統計学を使って競馬を勝ちまくる妄想

YOUTUBE で競馬血統研究所という番組を観ました。

馬券は血統で買え!という言葉もありますが、まさに血統と馬場の相性を分析して買うやり方をしていました。

そのやり方を教えてくれるのは、

競馬血統評論家・亀谷敬正さん

という方。

もちろん勝率100パーセントというわけではないですが、助言に従った芸能人もトータルではプラスになっていました。

ただ残念ながら、亀谷敬正さんはデータを公開しているわけではなく、そのときのレースにおいて出ていた馬について、親の血統から導き出した答えを教えてくれていた形でした。

本当にこのやり方に有意性があるなら、自分でデータを集めて分析し、勝ちまくりたいな!と妄想してしまいました。

血糖値ならぬ血統値を馬ごとに点数化して、一番点の高い馬にかけるイメージで。

データサイエンティストならできそうだな。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です