引っ越し業者は相見積もりをすべき!は本当だろうか。

引っ越し業者を選ぶ時、

よく相見積もり(複数の業者から見積もりをもらって選ぶこと)を取れ!て言われます。

まぁ確かに、前の業者ではいくらで提示されたって言えば安くなることもあるかもしれませんが、

本当にお得なんだろうか?考えてみたいと思います。

 

一般的な相見積もりの流れ

  1. 某引っ越し侍など、相見積もりサイトに登録する
  2. 大量の業者から電話がかかりまくる
  3. 電話に出て、営業担当社員がいつ訪ねに来るか調整する
  4. 営業社員が自宅に訪れ、見積書を作成する
  5. 3と4を見積もりしたい会社の数だけ繰り返す

というのが一般的な流れかと思います。

 

 

相見積もりの(個人的な)嫌なところ

これについて、個人的な評価はこんな感じです。

  • 電話が鳴りまくるのがうざい。10社とか登録してしまうと、とても全部は出られません。一度出ないでおいて、どこの業者かgoogle検索してかけ直すのですが、これがまためんどくさい。
  • 見積もりの日程調整がめんどくさい。例えば3社来るにしても順番を考えたり、自分の予定と調整したりがめんどくさい。
  • 実際に見積もりが来る日には、事前に片付けしたり、(人にもよると思いますが)お茶の準備をしなきゃとか、色々やきもき考えることが多くてめんどくさい。
  • (これは人によると思いますが)少しでも安くしてもらう交渉がめんどくさい。

 

とにかくめんどくさいんです!

見積もりに来る営業担当は洗剤とかお米とかくれますけど、全然割りに合わない!

 

そしてトドメが

  • そのくせ大して安くならない!

私は引っ越し業者を3回使いましたが、

相見積もりで会心の成功!と思えたことはありません。。

 

個人的なベストな方法

  1. 価格ならアリさんマークの引越社、安全に行くならサカイ引越センターに個別に連絡し、見積もりに来てもらう。
  2. 「今決めてもらえるなら、●万円お値引きしますよ」と言って来るので、迷わず乗る。

以上です。

 

引越業社は、やっぱり大手が安いです。

中小の業者に相見積もりに来てもらったことがあるのですが、

その前に見積もりに来たアリさんの値段を提示したのに、それより高い額でないと引き受けられないと言っていました。(何しに来たんだw)

 

アリさんはブラックなだけあって、安いです!(客からすればホワイトw)

サカイは品質が良いと感じました。(アリさんも問題なかったですけどね)

アートは結果的に使わなかったのですが、窓からでないと入らない家具は、クレーン車を使う(追加料金)と言っていました。サカイはその点、頑張って人力で紐で吊って入れてくれました。

 

その他、お得にする方法小ネタ

  • 引越日は平日が安い!ただし金曜はNG。人気の集中しない月〜木曜が安いです。
  • 引っ越しの時期ですが、3月〜4月も集中するので、これまた避けましょう。
  • あと、日程がギリギリになると高くなります。かなり早めに申し込むのが良いです。

 

ご参考にして頂ければ幸いです。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です