家計簿アプリはMoneyForward一択!

家計簿アプリ(銀行などの口座と連携してくれるもの)、皆さんは使っていますか?

 

タイトルの通り、

わたしはMoneyForward(マネーフォワード)を愛用しています。

以前はMoneytree (マネーツリー)を使っていましたが、乗り換えました。

ちょっと整理してみたので、ご参考までに。

 

MoneyForwardを選んだ理由

MoneyForwardは連携できる口座が圧倒的に多い!というのが選んだ理由です。

現時点で2665も対応しています。公式はこちら

 

一方でMoneyTreeも2587対応しているということなんですが、、、

たまたまなのでしょうか、わたしが使っている金融機関にはことごとく対応していません。

  • ありがとう投信・・・×
  • セゾン投信・・・×
  • セントラル短資FX・・・×
  • bitFlyer・・・×
  • NRK(確定拠出年金)・・・×
  • クラウドクレジット・・・×
  • maneo・・・×

これじゃちょっと使えないですね。

MoneyForward無料会員でできないこと

MoneyForwardは有料会員(プレミアムサービス)なら毎月480円かかるのですが、

わたしはケチって無料会員。

無料会員では何ができないか、リスト化してみます。

 

  • 連携口座数が10個まで。

→わたしの場合、本来は12個ほど連携したいのですが、金額の変動が少ない口座の連携はやめています。

連携したい口座が10個以下の方は影響ないですね。

 

  • 自動連携の頻度が少ない

→少ないとは言え、1日〜2日に1回は更新してくれています。あまり気になりません。

 

  • 内訳・推移グラフなどの一部機能を使えない

→これも慣れですね。使える範囲で使う、といった感じです。

※ただし、なぜか個別の口座単位では推移グラフ使えます。

これは、ロスカットしたトルコリラですね。ふぐぅっっ!!

 

  • 広告が出る

→これに関してはあまり気になりません。

当ブログも広告出していますし(笑)、もう慣れですよね。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です