原油ファンドがじわじわ上がって来ました

WTI原油先物ファンド(ロング・ポジション)

2015年頃に、原油価格ががくーんと下がり、チャンスと思って当時基準価格5,000円程で購入。(500,000円分購入)

しかし、一時2,300円にまで値下がりしたため、追加で200,000円分購入。

平均で基準価格4000円ほどとなっていました。

 

長らく含み損(最大30万円近く)でしたが、

最近の原油高でとうとう基準価格4064円となったのです!

 

ようやくトントンになったというだけですが、

30万円の損失が無くなったというのは非常に嬉しいです!

 

以前読んだ書籍「投資賢者の心理学」(大江英樹)では、

100万円儲かった時と100万円損した時、

同額のはずなのに、損したほうが大きく感じる。

という話があったので、

これは30万円儲かったのと同義!

 

さて今後、原油価格はどうなるか

  • 産油国イランの供給がアメリカの制裁で落ち込むことが懸念されている
  • OPECにて増産見送り
  • アメリカーカナダのNAFTA再交渉妥結により貿易摩擦の懸念が後退

というのが現在の価格高騰理由のようです。

この感じだと今しばらくは堅調に推移するのではないか、とほくそ笑んでいます。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です