ソーシャルレンディングmaneoの惜しいところ

日経平均ががくーんと下がって、資産も目減りしております・・・。

そんな時、ソーシャルレンディングは安定した収益を出してくれる稼ぎ頭!!

 

ではあるのですが、

ちょっとだけ残念なところがあるのです。

 

maneoに限った話ではないかもしれませんが、

  1. 各ローンファンドに投資申込みをしてから、実際に始まるまでのタイムラグ
  2. 返済日と分配日(実際に支払われる日)のタイムラグ

によって、投資効率が若干落ちてしまうのです。

 

1は、ファンドの募集期間内のいつ自分が申し込んだか次第です。ある意味コントロールできますが、ギリギリになると人気のファンドは応募が多く、募集終了になってしまいます。経験値的には、平均一週間程度かかると思って良いでしょう。

2は、こちらもおよそ一週間程度です。

 

つまり、12ヶ月で7%利回りの商品に投資していても、

合計2週間のタイムラグの期間があるので応募してから収益を回収するまで12.5ヶ月を要し、

6.7%程度の利回りになってしまうということです。

 

この点は認識しておいた方が良いと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です