【Windowsユーザ必見】なんとなくMacを避けてきたけれど、すごく便利です!!!

なんか魔女の宅急便っぽいタイトルになってしまいました笑

 

私、3ヶ月ほど前から、MacBookを使い始めました。

めっちゃMac便利よ!

 

もう、今日言いたいのはこれだけなんだけど

それじゃ話が終わってしまうので、詳細をば!!

※本記事は、MAC未経験者向けとなっております。MACファンの方には完全に物足りないと思いますのでご注意ください。

 

わたしが買ったのは、MacBookAir

10万円ちょっとで買えました。

20万円くらいするのかと思っていたのですが、案外安いです!

 

さて、たった3ヶ月だけどMacBookを使ってみた感想です!

スタバでドヤ顔ができる

スターバックスコーヒーって、FMVとかdynabookとか使っちゃダメなの?

ダメなんです!

嘘です、大丈夫です。

 

けどやっぱMacを買ってしまえば

堂々とスタバで広げられます!笑

 

猿田彦珈琲でもドヤ顔ができる

新進気鋭のコーヒーショップ、猿田彦珈琲。

猿田彦珈琲って

、FMVとかdynabookとか使っちゃダメなの?

ダメなんです!

以下、同文。

 

なぜドヤ顔ができるのか。

なぜスタバでドヤ顔ができるのか。

それには理由があります。

  • 美しいフォルム(角の丸みに特徴があります)
  • スタイリッシュなキーボード
  • そして軽い!MacBookAirは1.35kgです。新型MacBookに至っては0.92kgです!

 

総じてカッコイイのである!!

MacBookを携えている自分にもうっとりである!!

 

操作が軽くてイライラが無い

使ってみて何が驚いたってこれですね。

まず起動が早いです。

早いというか、前回使った状態ですぐにそのまま使えます。

画面の切り替えも早く、Windowsみたいにフリーズすることもありません。

これってみんな知ってるのか?地味に凄いんだけど。

 

iPhone感覚で操作が簡単

たとえばiPhoneでスクロールしたかったら、

1本の指でタップし、動かすだけじゃないですか。

それ、MacBookでもできます。2本の指でタップが必要ですが、同じ感覚で出来ます。

 

どういう時に便利かって、横移動、斜め移動したい時ですね。

Windowsで斜め移動したかったら、右のスクロールバーと下のスクロールバーの両方を駆使する必要がありますが

指だけでさっと動くのはとても楽チンです!!

 

たとえばiPhoneでgoogle mapで地図を拡大したかったら、

2本の指でタップし、指を広げていくじゃないですか。

それ、MacBookでもできます。なんなら普通のWeb画面でも出来ます。

 

 

iPhoneとAirDropでデータのやりとりができる

iPhoneで撮った写真を、Macで編集したい!って時なんかに

いちいちクラウドに上げたり、メール添付したりしなくていいんです。

 

このサイトにやり方書いてあります。(もうめんどくさいから外部サイトに丸投げ)

 

 

Windowsと違うところ

ちょいちょい違うところもあるけれど、怖がる必要は無いですよ!

 

  • ファイルを閉じる、最大化、最小化のボタンが、Windowの右上ではなく左上。

→Windowsユーザからすると、ものすごく違和感があり、乗り換えの恐怖を感じてしまうポイントかもしれませんが、

でも位置の問題だけです。大丈夫ですよw

というかWindowの切り替えはショートカット(command + tab)で出来るので、そもそもあまり使わないです。

 

  • 画面の下の方に出る、なんかバー(名称不明)

マウスポインタを下の方に持っていけば出ますが、普段は引っ込んでいます。

まぁうざかったら使わなければ良いだけです。大丈夫です。

 

あれ、けどこれくらい?

たいして差がないですね。

 

その他

MacBookを家電量販店などで購入する際、

「Office(Word/EXCEL)、3万円ほどかかりますが入れますか?」と聞かれるかもしれませんが、購入不要です!!

 

Macには

Wordに該当するPages

Excelに該当するNumbers

というソフトがあり、同等の機能があります。

 

WindowsOfficeを使っている人とドキュメントのやり取りをしたい場合ですが、

Pages→Word形式、あるいはNumbers→Excel形式に変換も出来ます!

なのでOfficeを入れる必要は無いのですね。

よっしゃ3万円浮いた!

 

↓小さくてすみません。

「ファイル」→「書き出す」→「Excel」とするだけで、「.xlsx」拡張子のファイルが出来上がります。

 

結論

総じて、美味い・早い・安い! 3方よしでございます!笑

PC購入で迷っていたら、Macもかなりアリですよ〜ということをお伝えしたかったです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です