【節約】amazon primeを使い倒す amazon prime video編

かれこれ7,8年ほど前からamazon primeに入っています。

最初は配送料を年3,900円で固定化できる!というだけで加入したのですが

最近は特典が多すぎて使いきれないくらいですね・・・!

 

amazon prime videoは特に急激に動画数が増えているようです。

レンタルビデオ店なんていらなくなっちゃうんじゃ・・・?

 

というわけで今日はamazon prime videoの個人的にアツい映画・ドラマを紹介します。

お酒飲みながらダラダラ観たいやつ

気楽に観られるのが一番!!!

  • 昼のセント酒

ダメ営業マンが仕事をサボって、昼から銭湯に入り、お酒を飲む話。

これ以上でも以下でもありません。背徳感と優越感を味わえます。

 

  • 終電ごはん

若林と酒井若菜が演じる夫婦が、深夜に作る夜食を食べながらお酒を飲む話。

まぁこれがどの料理も美味そうなんだな!

こちらはこちらで酒とツマミを用意して、失礼します!笑

(この前、一人で飲んでいたのに壮絶な二日酔いになりました)

 

  • 孤独のグルメ

これは王道。最新のシーズン7以外は、prime会員なら無料で観られます。

 

真面目な?映画

  • ALL YOU NEED IS KILL

  戦う、死ぬ、目覚めるー。何回死んでも、彼女を守って、世界を救え!

トムクルーズ主演のSFです。

原作は、桜坂洋さんによる日本のライトノベル。

それから、デスノートやヒカルの碁を描いた小畑健さんによって漫画化されています。

自分は漫画を最初に読んで、結構感動しました。

映画化は、斜に構えて観てみたのですが、これがなかなか面白い!

そのまんまですが、ハリウッド化するとこんな感じか!てな具合でした。漫画も映画もオススメ!

 

  • オブビリオン

なぜ、彼は人類のいない地球に残されたのかー?

これまたトムクルーズものです。

近未来のSFものです。

あんまり有名じゃないけど、設定がすごく面白かった!

こういうのよく考えつくよな〜。

 

  • そして父になる

万引き家族でカンヌの賞を受けた是枝監督の作品。

これは・・・まさに父や母になったら観るべき映画でしょうね。

もし、万が一、、取り違えが起こったら自分はどうするだろうか。

家族って、子供ってなんだろうか。血なのか、愛情なのか。

 

  • A.I.Artificial Inteligence

近未来、人類は生活のあらゆる場面で”メカ”と呼ばれるロボットの世話を受けていた。最新型の子供ロボットであるディビットは、引き取り先の家族を無条件に愛するようプログラムされていたが、その愛を受け入れてもらえず、結局捨てられてしまう。

2001年公開の、スピルバーグ監督作品。

確か高校生の時に観たのですが、最初は正面を向いていた女の人(メイドロボット)が、横を向いたら頭の部分のパーツが剥き出しになっている映像がCMで流れていて、強烈なインパクトがありました。

ただそれ以上でも以下でもなく、あまり印象に残っていない映画でした。

 

改めて17年ぶりに見てみると、全然違っていました。

愛を知ったロボットの行動は、人間より率直で純粋で、、親になると感じ方が変わるものですね。

 

それにしても、2018年の現在ではAIもいよいよ本格化してきていますが

法整備はまだこれからだと思います。

しかし、映画など文化の世界は17年も早くから倫理面を捉えて考えさせるっていうのは、、面白いですね。

 

子供向け

  • こねこのチー ポンポンらー大冒険

うちの子(2歳)はハマっています。

こねこの声も可愛くて、大人でもつい観てしまいます。

 

  • 新幹線変形ロボ シンカリオン

2歳にもなると、新幹線ブームが訪れます!

地上波でもやっていますが、いつでもどの回も観られるのは安心感があります。

 

我が家ではまだ観ていないですが、

  • しまじろう
  • ミニオンズ
  • ドラえもん映画

もありますよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です