【日経、電子のバーン!】日経電子版

日経電子版を読んでいます。

社会人になると、なんやかんや周りも読んでるし、部長も読んでるし、

話についていくためにも読んだほうがいいかなぁ、けどお金かかるし、、

と悩んでる方に、どんなもんかご紹介します。

日経、電子のバーン!

 

 

日経電子版の特長とは?

キーワードでハイライトできる!

こんな感じで、キーワードとハイライトしたい色を設定すると、、、

 

記事がこんなに見やすく!

見たい記事が一目瞭然です。


記事の保存もできる!

かなり古い記事でも保存しておくことができます。

 

 

当たり前だけど、経済情報が豊富!

明らかに、読売や朝日とは扱っている記事の内容が異なります。

今朝の朝刊を書き出してみたのですが、ほとんど経済情報!

気になるトルコリラ情勢も(嫌になるくらい)載っておりました(笑

 

1面

総合1、総合2

政治

経済

オピニオン

金融経済

国際1、国際2

アジアBiz

企業1、企業2

投資情報

マーケット総合1、マーケット総合2、マーケット商品

証券1、証券2、証券3、証券4、証券5

経済教室、大学

社会1、社会2

文化

 

こんなとき、日経読んでいて良かった!

金融機関勤務ではないので、日経新聞を読むのがデフォルトな職場環境ではないのですが、

それでも個人的に日経読んでいた良かった!と思った瞬間を発表します!

会社でのプレゼン資料に引用できる

先日、IoTに関して社内でプレゼンしなかればならなかったのですが、

活用事例を集めるのに日経新聞を活用しました。

しかも、紙の新聞ではきっとPDF化とか面倒くさかったと思いますが

電子版なのでScreenShotを取るだけ!楽チンでした。

しかも、有料会員なので、情報は取り放題。

サクサクと作業を進めることができました。

 

自社の動向をいち早くキャッチ!

自社の四半期決算を朝一で確認できるので、

今年のボーナスどうかなぁ、、みたいな話の口火を切ることができます(笑

そのほかにも、たとえば働き方改革で自社の取り組みが取り上げられたり、

なにかと自社情報ってあるもんだなぁという感じでした。

 

気になる料金は?

日経電子版単体で、4,200円    1日あたり、約140円

宅配紙面 + 日経電子版で、5,900円 1日あたり、約200円

となっております。

なんとも言えない料金体系ですね。

わたしは日経新聞の回し者ではないですが、しばらく試してみて、

やっぱり高い!と思ったら辞めちゃうのもありです。

(我が家はそうやって取ったり辞めたりを何度か繰り返しています笑)

まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です