【まとめ】我が家のコバエ対策

夏になるとどこからともなくやってくる、コバエ。

嫌ですよね〜。

成虫も嫌だけど、金ごまみたいな大量の卵を見た日にはぞっとします。

 

書いているだけでも嫌な気持ちになりますが、

目を背けてばかりもいられないこの問題。

 

我が家では、こうやって乗り越えました!

コバエ対策

  1. 生ゴミ処理機を導入
  2. 蓋のあるゴミ箱を変える
  3. 缶ビンは水洗い!
  4. 仕上げにコバエホイホイを設置

で殲滅大成功!

 

1.生ゴミ処理機

コバエは腐りかけの生ゴミが大好きです。

そこで、そんな生ゴミ自体をなくすのが一番の対策です!

 

生ゴミ処理機もいくつか種類売っていますが、

うちはこれを使っています。

  • Panasonic 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 6L シルバー MS-N53-S

 

パナソニック(Panasonic) 家庭用生ごみ処理機(シルバー)MS-N53-S 温風乾燥式/屋内外設置タイプ

価格:71,555円
(2018/8/31 18:07時点)
感想(13件)

 

これ、メッチャ強力!!

価格は高額ですが、自治体から補助金が出ます!

自治体によりますが、2〜3万円程度だそうです。

わたしの地域は2万円でした。

Panasonic からも案内出ているので、ご覧になってください。

市役所、区役所に行くのがちょっとめんどくさいですが、そこは頑張りましょう笑

 

処理後はまさにこんな感じになります!

生ゴミは高熱で処理されるので、アツアツのカリカリになります。

全然虫も沸きません。

 

 

入れられないのは、鶏肉などの動物の骨。

魚の骨は大丈夫です。

 

 

 

スタイリッシュかといえば微妙なところ。

我が家では目立たないところに隠しています。

 

寸法はこんなもんです。

 

難点もあります。

  • 水分が抜けたとは言え、生ゴミめちゃ重たいです。ゴミ袋に入れるのが一人だとちょっと大変です。
  • それから細かいゴミカスが、まわりに散乱しやすい。蓋の裏に付いているやつが、蓋を開けると散らばってしまうのだと思います。床ダイレクトは避け、新聞紙を敷くのが無難です。

一つ目は仕方ないとして、

二つ目はPanasonicさん、なんとかして!笑

2.蓋のあるゴミ箱に変える

蓋がないと、やつらにとっては出入り自由ですからね。

ごはんを食べて、卵をあちこちで産んで、、、

おぞましすぎる!!

そもそもゴミに辿り着かせないのが大事です。

 

3.ビンカンは水洗い!

やつら、アルコールが好きみたいで、

ビールの空き缶を飲み終わったあと放置していると

喜んで飛び込んでいきます。

これが温床となってしまうので、

飲み終わったらすぐ洗っておきましょう!

 

めんどくさいと思わないで!

そういうところですよ!

 

4.コバエホイホイ

いくつか種類ありますが、

これが一番良かったなあ。

(100円ショップのは一匹もひっかかりませんでした)

とは言え、コバエホイホイだけでは殲滅は不可能。

あくまで補助と思ったほうがいいです。

 

【番外編】めんつゆトラップ

めんつゆ、水を一対一の割合で混ぜ、洗剤を入れる【めんつゆトラップ】というのが効くという口コミを見て、

うちでもやってみたのですが、こちらは効果なしでした。

なにがダメだったんだろう、、。

コツがあるのでしょうか。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です