『投資賢者の心理学』大江英樹

こちらの本を読みました。

人間の心理に基づく行動(というか自分の行動)ってのは論理的ではないな、と感じました。

例えば、100万円儲かった時と100万円損した時、

同額のはずなのに、損したほうが大きく感じるそうです。

確かにそうですね・・・。

(仮想通貨なんてかつての栄光から転落した今、もはや目を背けております・・。)

そして損したらナンピン買いしてしまうのも、バイアスがかかっているのだそうです。
(必ずしも悪いわけではないそうですが)

なんか、自分の心理をずばずば当てられている・・・。

で、結局どうすればよいの?というところですが

投資に関するマイルールを作ろう!ということでした。

FXに関しては、短期取引は500円儲かったらすぐ利確することにしています。

しょぼいですが笑

今後の投資を考えるうえで、すぐにどうこうできる情報はなかったですが

読みやすく、参考にはなる本でした。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です